SPGアメックスを利用して超お得な子連れ家族旅行に行く方法とは?

SPGアメックスを利用して超お得な子連れ家族旅行に行く方法とは?

SPGアメックスは子供と一緒に行く子連れ家族旅行をしたい!大好きな家族にこそ絶対に持っていて欲しいクレジットカードなのは御存知でしたか?

親だけでなく子供の朝食が無料になる特典があったり、添い寝が無料になったり、お部屋をスイートルームにアップグレードして頂いたりと素晴らしい体験が待っています。

そんなSPGアメックスをどのように使ったら活用したらいいのか数年間にわたって活用してきた実体験を元にあなたにお届けします!子連れ家族旅行を充実させ子供との楽しい思い出を沢山つくりましょう。

SPGアメックスでの超お得な子連れ家族旅行!事前準備編

SPGアメックスを利用しての子連れ旅行がどれだけお得で、かつゴージャスなのか私の実際の体験を通してお伝えしてから、どのように準備をはじめればいいのか順を追って説明していきます。

素晴らしい子連れ旅行の数々!まずはメリットを紹介

リッツカールトン東京 エグゼクティブスイート
子連れ家族旅行なのに部屋はスイートルーム!普通の家庭では絶対に出来ない事も出来てしまうのです。それも一度きりではなく何度も。

まずはアップグレード家族旅行の数々を下記記事からご覧ください。
https://jcb-the-class.com/spgamex_upgrade/
いかがでしたか?

こんな旅行を楽しむ事が出来るのです。数年前では考えられなかった事です。その為に必要な事をこれからお伝えしていきます。

決して難しい事ではなく誰でも実践可能な内容になっていますので、少しでも興味がわいたという事は是非最後まで御覧頂き試してみて下さいね。

[voice icon=”http://jcb-the-class.com/wp-content/uploads/2018/12/man2.jpg” name=”ザクラス” type=”r”]SPGアメックスというクレジットカードを発行して、ホテル上級会員資格を取得、またマネタイズ編としてブログ作成をして飛行機代、ホテル代まで無料にする流れとなります。[/voice]

マリオットボンヴォイ会員登録をする

翠嵐 ターンダウン
まず行う事ですが、マリオットグループの会員制度であるマリオットボンヴォイ会員(年会費等一切無料)になります。

マリオット公式HPから登録し会員となるのですが、まず1つ目のポイントがあります。そのまま会員になると特典が何もないのに対して、私からの紹介で入会すると最大10,000ポイント獲得出来るのです。

ただし年間に紹介可能な人数が限られていますので、紹介には条件を付けさせて頂いています。下記マリオットボンヴォイ紹介入会記事をご覧ください。
https://jcb-the-class.com/mariottspg/

紹介入会した後の流れについては下記マリオットボンヴォイ会員登録方法記事で解説しています。
https://jcb-the-class.com/marriotbonvoy-flow/

SPGアメックス発行してゴールドエリート会員に

SPGアメックス キャンペーン
マリオットボンヴォイ会員になったら次はSPGアメックスという旅行好きには必須のクレジットカードを発行します。

SPGアメックスも紹介入会で特典を得る事が出来、その特典でマリット関連ホテルにいきなり無料宿泊する事が可能となります、しかもゴールドエリートという上級会員になった上でです。

メリットがありすぎてこのSPGアメックス無しの生活は今では考えられないほどです。そんなSPGアメックスについては下記SPGアメックス紹介入会キャンペーン2019年完全ガイド記事からご覧ください。
https://jcb-the-class.com/spgamex/

ゴールドエリート会員はアメプラ取得でもなれる

なマリオットボンヴォイゴールドエリート会員資格は、SPGアメックスを取得する事で自動的になる事が出来ます。

しかしSPGアメックスを取得する方法以外でも可能であり、その別の方法がアメックスプラチナを取得する事となります。

アメックスプラチナ(アメプラ)は年会費が13万円(税別)となり、誰にでも簡単におすすめする事は難しいクレジットカードとなります。

しかしアメプラは、マリオットボンヴォイだけでなくヒルトンなどのホテル上級会員資格がカードを持っているだけで自動付帯されるので非常に人気が出てきている金属製のクレカとなります。
https://jcb-the-class.com/amex-platinum/

番外編~旅行体験をマネタイズ

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 部屋
SPGアメックスを取得して楽しい子連れ家族旅行に行く前に、まだブログを持っていないのであればブログをはじめてみてはいかがでしょうか。

子連れ家族旅行に行く前の計画、旅行に行った後の記事を書く事によって広告収入を得たり、何よりも家族の旅行の記録としても活躍してくれます。

家族旅行の記録を残せる上にお金まで稼ぐ事が出来るって素晴らしいと思いませんか?

思っていた以上にブログっていいものです。

ブログをはじめる

ブログに興味が出てきたのであれば下記ワードプレスで子連れ家族旅行記ブログをはじめよう記事でブログの始め方については説明しているので是非ご覧ください。
https://jcb-the-class.com/wpblog/

スポンサードリンク

SPGアメックスでプラチナチェレンジ!プラチナエリート資格取得

マリオットボンヴォイ会員資格には、SPGアメックスを保有してるだけで取得出来るゴールド以上のグレードが存在する事はこちらの記事で確認出来たかと思います。

プラチナエリート会員以上になると、さらに特典がパワーアップして無料朝食、レイトチェックアウト時間の延長、アップグレードにスイートルームが含まれるなどになります。

もちろんプラチナ会員資格を取得する為には費用がかかるので全ての方にお勧めできるものではありませんが、非常に魅力的であるものとなります。

プラチナチャレンジ!私の実践記とプラチナ取得方法

リッツカールトン東京
私はその数々の魅力にメリットを感じたので2017年にプラチナチャレンジを行い、プラチナ資格を取得し、現在はプラチナの上であるチタンエリート会員資格を保有しています。

そんな私のプラチナチャレンジ実践記とプラチナ会員取得方法を説明します。

私の実践記

2017年にプラチナチャレンジを行った実践記を紹介。少し昔の記事となっていますが、少しは参考になるかと思いますので是非ご覧ください。
https://jcb-the-class.com/marriottchallenge/

プラチナ取得方法

実際にプラチナチャレンジをするにあたったの申請方法、必要条件などをまとめました。マリオットボンヴォイプラチナチャレンジをする前に必見です。
https://jcb-the-class.com/platinumchallenge/

マリオット系列ホテルをお得に予約する方法

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジをするにあたって、マリオット系列のホテルを予約する必要が出てきますが、ただ予約するのでは損してしまいます。

損しない為の絶対に実践して欲しい方法がいくつかあるので紹介します。

ベストレート保証を利用する

ベストレート保証という簡単に言うと公式サイトより安いプランがあった場合はさらに安くする、もしくはポイントをあげますよというものがあります。

●他社価格の25%割引
●マリオットボンヴォイ5,000ポイント(他社価格と同額)

場合によっては数万円安くなる事もありますので、余裕がある方は実践する事をお勧めします。
https://jcb-the-class.com/mariott-bestrate/

ポイントサイト利用を利用する

マリオット系列ホテルの予約は必ずポイントサイトを通して予約をして下さい。

予約タイミングによっても異なりますが、数%程度のポイントを取得出来、プラチナチャレンジを行うのであれば数千ポイント程度も得られます。

https://jcb-the-class.com/pointsaite-hikaku/

子供の朝食・アイスクリーム無料特典対象ホテル一覧

マリオットボンヴォイで子供の朝食無料特典の対象ホテル一覧
マリオットボンヴォイ特典として子供の朝食やアイスクリームが無料となる特典が2019年3月より開始されました。

朝食、アイスクリーム無料特典は全てのホテルが対象ではない為、対象ホテルを一覧にしました。随時情報対象ホテル情報更新中です。
https://jcb-the-class.com/marriot-all/
>>>マリオットボンヴォイで子供の朝食無料特典開始

スポンサードリンク

まとめ

SPGアメックスを取得する事で、子連れ家族旅行どれだけ充実するかおわかり頂けたのではないでしょうか。

2019年3月より子供の朝食が無料提供される特典が追加になったりとマリオット系列のホテルは家族連れに優しいオススメホテルグループによりなりつつあります。

是非子供連れの家族旅行を思いで一杯の充実したものにする為の手段としてSPGアメックスを取得して実現してみてはいかがでしょうか。

その実現の為に何か気になる事等ありましたらお気軽にコメント、もしくは問い合わせフォーム等でご連絡下さい。お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SNSでシェア