マリオットホテルに最安値で宿泊!ベストレート保証で25%OFF。その使いこなし方とは?

ベストレート保証

マリオット系列のホテルの宿泊予約をする際に欠かせないのが、ベストレート保証となります。

このベストレート保証が成立する事で、公式サイト宿泊価格の25%OFF引きになる、もしくは Marriott Bonvoyポイントを5,000ポイントも貰えるのです。

この制度、プラチナチャレンジをする方であれば、使いこなす事でプラチナ会員になるまでの費用を安く済ませる事が出来ます。

そんなマリオットのベストレート保証の使いこなし方のポイントについて紹介していきます。

ザクラス

これはやらない手はないですよね?25%割引きで宿泊出来るようになる事って事は、2万円だったら5,000円引きになるって事です。

マリオットホテルのベストレート保証とは?

マリオットホテルのベストレート保証(BRG)とは、簡単にいうとマリオット公式HPから宿泊プランを予約してから他の旅行サイト等でさらに安いプランを見つけた場合に、その安いプランの価格から25%引きした金額にしてくれるというものとなります。

マリオットのベストレート 保証

人生に保証されているものはそう多くはありません。 当社のLook No Further® ベストレート保証は、その中でも最も確かな保証の一つです。 マリオットで直接ご予約になれば、当社がいつでも最もお得な料金を保証いたします。

ご利用方法:

•マリオットの予約ルートのいずれか(Marriott.co.jp、マリオット・ホテル予約電話番号、またはホテルに直接ご連絡)を通してお部屋をご予約ください。

•ご予約後24時間以内に、同じホテル、部屋タイプ、予約日程のご予約でより低い料金を見つけた場合、条件を満たす保証フォームをお送りいただくと、より安い料金からさらに25%割引の客室料金を提供いたします。

http://www.marriott.co.jp/online-hotel-booking.mi#bestrate

これってすごい事ですよね!さらに安いプランを見つける事が出来れば、予約したプランではなくて、その安いプランからさらに25%引きにしてくれるという事です。

これをうまく活用する事でマリオットホテルにかなりお得に宿泊する事が可能となるのです。しかしながらその申請方法や安いプランを見つけるポイントがあり、それをおさえておかないと申請が通らないケースも出てきます。

そんなマリオットホテルのベストレート保証を受ける為のポイントを次から紹介していきます。

スポンサードリンク

マリオットホテル予約と安いプランを探す方法

まずは全体の流れを説明します。

マリオット公式サイトより予約をする

① ポイントサイトハピタスよりキャンセル可能プランで予約を申し込む。

公式サイト以外の旅行サイトで予約する

公式サイトと同条件で少しでも安い価格のプランを見つける。

その際、重要な事が同条件でのプランである事、公式サイト予約完了より24時間位以内である事が必要。詳細はのちほど。

なお実際の流れとしては公式サイトより安いプランを旅行サイトで見つけてから公式サイト予約の流れで行いましょう

先に公式サイト予約を済ませてから探すと安いプランが24時間以内に見つからない可能性があります。

ベストレート保証を申請する

専用URLよりベストレート保証申請を行う。

結果をまつ

通常遅くとも12時間程度で返事が返ってきます。申請が通らなかった場合は、公式サイト経由での予約をキャンセルしてまた再度チャレンジしましょう。

マリオットホテルを公式HPからまず予約をする

ここでは東京マリオットホテルを例にして紹介します。まずは東京マリオットホテル公式HPから予約を行います。予約するに当たりキャンセル可能なプランで選択しておく事が基本となります。

ザクラス

予約はハピタスから行う事で2.5%ポイントバックとなるのでハピタス経由で申し込む事を忘れずに。トップページから「マリオット」と検索すると見つかります。プラチナチャレンジで15万円かかったとしたら2.5%で3,750円分ものポイント還元になります。

公式HP以外で安い宿泊プランを見つけてもキャンセル不可プランでは何の意味もないですからね。マリオットホテルの場合は前日までキャンセル可能なプランが基本となるので、前日までキャンセル可能なプランで他の宿泊サイトから見つける必要があります。

次いで旅行サイトで公式HPより安い宿泊プランを探す

ベストレート保証を受けるにあたり、マリオット公式サイトで予約したプランよりも安いプランを旅行サイトから見つける必要があるのですが、ここがベストレート保証を受けるにあたっての大きなポイントとなります。

ベストレート保証を受ける為に必要な同じ条件、また安い宿泊プランを見つける為にどこの旅行サイトを使うのがお勧めなのかについて紹介していきます。

ザクラス

同条件である事以外に、公式サイトでの予約確定から24時間以内の申請が必要です。

よって先に公式サイトよりお得なプランを見つけておく必要があります。

ベストレート保証を受ける為に必要な同じ条件とは?

まずベストレート保証を受ける為には予約条件が全く同じである必要があります。この条件が同じというのが非常に曲者で少しでも異なるとベストレート保証申請は却下されてしますので慎重に確認する必要があります。

具体的に注目しなければいけないポイントを下記で紹介します。

同一である事が必要な条件一覧
  • 同一日程
  • 部屋の種類・・・シングル、ダブル、ツイン、デラックスツインなど
  • 利用人数・・・1人、2人など
  • 支払方法・・・現金、カード、現地払い、事前払いなど
  • キャンセル条件・・・何日前まで可能なのか、不可能なのかなど
  • チェックイン・アウト時間・・・完全一致

上記にあるように細かな所までチェックされますので完全に同一な条件を見つけなければいけないのです。そうでないと申請は却下されてしまします。

また利用する旅行サイトによってキャンセル条件が若干異なったりしますし、同じ旅行サイトによってもホテルが異なるとキャンセル条件が違ったりと同一条件を見つける事は意外に大変なのです。

さらに同一条件が誰でも確認出来るものでなければならないのです。公式HPでは対象外となるタイプが下記の通り記載されています。定期的に内容が変更となっているようですのでチェックが必要となります。

たとえば、一般に公開されていない料金は、比較対象料金としての条件を満たしません。これには、法人契約レート、シニアまたは団体料金、有料会員資格保有者が利用できる料金 (AAA/米国自動車協会など)、長期滞在者用の契約料金 (30泊を超える場合)、キャンセルや払い戻しなどの規則が異なる料金、さまざまな客室オプションが確約されている料金などが該当します。

マリオットの予約ルートのレートと、後日マリオットの予約ルート (マリオットアフィリエート、プライベートレーベル、ホテルの独自ウェブサイトを含む) で検索をして見つけたレートを比較した場合も、この保証の対象にはなりません。Design Hotelsの提携ホテルの場合、Design Hotels™のウェブサイト、Design Hotelsモバイルアプリ、各Design Hotels独自のウェブサイトおよびモバイルアプリで見つけたレートは保証の対象外です。

客室と移動手段、航空運賃、クルーズ、レンタカーなどが含まれるパッケージレートは受け付けられません。客室のほかにその他のサービスやアメニティ (朝食以外の食事、チケット、ガソリンクーポンなど) を予約に適用することは保証できません。

オークションウェブサイト、予約が完了するまでホテル名が開示されないサイト (Priceline、Hotwire等)、検索や予約をするのにログインまたは特定の種類のクレジットカードを必要とするサイト、予約が即時確約されないサイト (例:「リクエスト中」レート) などのレートは対象外です。Qunar、eLong、Meituan Travel、Ctrip/Trip.com、Ctrip/Trip.com の系列サイト、Fliggyのウェブサイトでの、事前払い、事前購入、または返金不可のレートでの購入は対象外です。

http://www.marriott.co.jp/online-hotel-booking.mi#bestrate
ザクラス

誰が確認しても再現可能でないと確実に却下されますので注意が必要です。

旅行サイトによっては同一条件を確認する事が同一画面から出来ない、ある程度予約を進めていかないと出来ない場合があります。

私の経験では、そのような時は却下になる事がほぼ確実でした。

利用すべきオススメ旅行サイトとは?

複数の旅行サイトで比較する必要があり、同一条件のプランを見つけるのに結構手間がかかります。

>>>Booking.com
>>>旅プロ(HIS)
>>>Travel.jp
>>>Skyscanner

ベストレート保証の申請、利用の仕方・結果

ベストレート保証の申請方法とは?

申請にあたって公式HPにガイドラインの記載が下記の通りあります。

条件を満たした比較対象料金を見つけ、必要事項をすべて記入したリクエストフォームを、マリオットの予約ルートからの予約後24時間以内、かつ当該マリオットホテルの通常のチェックイン時刻の24時間前までにお送りください。

リクエストフォームに記載される氏名は、確定したマリオットの予約者の氏名と一致していることが必要です。リクエストを提出できる回数は予約1件につき1回に限られます。

リクエストを提出する際に、 Marriott Bonvoyポイントの獲得、またはより低額な料金からの割引のいずれかをお選びください。リクエスト提出後の変更は承れません。

Marriott Bonvoyポイントを獲得できるのは、Marriott Bonvoy会員のみです。ポイントオプションを選択された場合、リクエストに適用されるポイントは、承認されたご予約での滞在チェックアウトから7〜10営業日以内に加算されます。

リクエストが承認された場合に提供される特典 (ポイントまたは割引のいずれか) をご利用になれるのは、最大3室までです。

http://www.marriott.co.jp/online-hotel-booking.mi#bestrate

上記ガイドラインを全て満たしているかの最終確認をして「リクエストフォーム送信」を行う事で申請が完了します。

ベストレート保証の結果はいつ、どのようにわかる?

ベストレート保証の結果メールはこれまでのリクエストに対する反応から朝5時前後~12時前後までに、英文メールにて返事があります。

ちなみに私は英語は全くできませんが、今は便利な翻訳サイトが複数ありますので、来たメールを翻訳するだけです。

ベストレート保証が通らない場合に確認する事

何度行ってもベストレート保証が通らない事もあります。そんな時は下記サイトの記事を参考にしてみるといいかもしれません。非常に参考になります。

スポンサードリンク

マリオットホテルに最安値で宿泊!ベストレート保証を使いこなすには?まとめ

マリオットホテルに最安値で宿泊する為にはベストレート保証をうまく利用する事が重要となる事はおわかり頂けたかと思います。

また私は現在プラチナチャレンジ中ですが、全て都内宿泊で総額16万円前後で取得予定です。しかもマリオットポイントは5万ポイント以上取得出来るという素晴らしさ!

夏休みに旅行を4泊程度の計画しているので、それまでにプラチナになるべく猛烈修行中です(笑)。詳細は下記ページからどうぞ。

プラチナチャレンジ終了しました!メリットが非常に多いプラチナ資格を
無事にプラチナステータスを手に入れる事が出来ました。マリオットプラチナ、そしてステータスマッチでリッツカールトンプラチナ、SPGプラチナも手に入れる事が出来ました。そのプラチナチャレンジの宿泊記となります。

東京マリオットホテルマリオットプラチナチャレンジ成功!SPG&マリオット&リッツカールトンエリートメンバー会員になるまでの宿泊記 プラチナチャレンジ2019プラチナチャレンジ2019年家族連れこそマリオットボンヴォイ プラチナ会員資格を!取得方法完全解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です