JCBザ・クラスのディズニー特典優待まとめ!ファン必見クラブ33情報も

ザクラス ディズニー特典

JCBのブラックカードと呼ばれているJCBザ・クラスですが、JCBがディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーをしている関係で、Disney関係の特典、優待が充実しています。

このディズニー関連の特典目当てでザクラスカードを手に入れる為に決済をJCBカードに集めているという方も多いかと思います。自分もそうでしたので、その気持ちがよくわかります。

そんなJCBザ・クラスのディズニー特典・優待についてまとめました。まとめの中にはあの人気レストラン「クラブ33」情報についても紹介しています。

スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートのJCBラウンジを利用可能

JCBラウンジ JCB THE CLASS
東京ディズニーリゾート(ランド・シー)にはJCBスポンサーラウンジが用意されていて、ザクラス会員だけがアトラクションに優先搭乗が出来るようになっています。

ディズニーランドでは「スターツアーズ」内に、ディズニーシーでは「ニモ&フレンズ・シーライダー」内となります。ディズニーシーのJCBラウンジ利用は2017年5月のアトラクションオープン以降となります。

どんなにアトラクションが混雑していても、この優先搭乗を利用すると待ち時間がほぼなく搭乗する事が出来ます。これが最大のJCBラウンジのメリットですね。

ザクラスを持っていると、このラウンジを1年に1度だけにはなりますが利用する事が出来ます。利用するに当たっては事前に申込みが必要となっています。申込み方法等については下記記事を参考にして下さい。

JCBラウンジ
ザクラスの会員限定サービスの中の一つとしてディズニーランドのスターツアーズもしくはディズニーシーのニモ&フレンズシーライダー内のアトラクション内にあるJCB専用ラウンジを利用できる

なおラウンジ利用時にザクラスカードと招待券のチェックがあるので、よくヤフオク等でラウンジ招待券が出品されていますが、招待券だけでは利用する事は出来ません。

ラウンジの利用方法は下記のどちらかを希望するようになっています。

●30分間全てを休憩で利用、入口から退館
●20分間休憩で、その後アトラクションに優先搭乗

*希望によっては休憩なしですぐアトラクション搭乗という事も可能な事もあるようです。

パーク内に人があふれている状況でどこのレストラン、ショップに行っても座る所の確保すら大変な状況の中でも、ラウンジ内は落ち着いた雰囲気が保たれており、ゆっくりと座って休憩する事が出来ます。

もちろん休憩するだけではなくドリンクサービスもありますので、乾いた喉を潤わす事も可能となっています。

東京ディズニーランドのJCBラウンジ「スターツアーズ」

スターツアーズ
東京ディズニーランドのJCBラウンジはスターツアーズ内に存在しています。

実際にストームライダー内にあるJCBラウンジに行ってきた体験記事が下記からご覧頂けます。

JCBラウンジ
東京ディズニーランドの中にJCBスポンサーラウンジなるものがあるとの事で、先日招待券をMyJCBのJCBザ・クラス会員限定サービスより請求しました(その時の記事はこちらから)。
>>>ディズニーランド内スターツアーズ内のJCBラウンジ!JCB THE CLASS特典で入場

東京ディズニーシーのJCBラウンジ「ニモ&フレンズ・シーライダー」


東京ディズニーシーのJCBラウンジはスト-ムライダー内に存在していましたが、2016年に新アトラクションに変更となる為に終了となりました。

新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」は大変な混雑が予想されるので、JCBラウンジのありがたさが際立ちそうですね。今から利用するのが楽しみです。

theclass
JCBザクラスカードを持っているとディズニーランド、シーのラウンジを利用できるのですが、2017年5月にオープン予定のディズニーシーアトラクションである「ニモ&フレンズ・シーライダ
>>>JCBラウンジがニモアトラクション内に

早速「ニモ&フレンズ・シーライダー」行ってきました~!アトラクションとしては酔ってしまうので、1回でいいと我が家の最終結論ですが、ラウンジ利用だけでまた使いたいと思っています。

ニモ JCBラウンジ
JCB THE CLASSで入れるディズニーシーラウンジ!という事でディズニーシーのニモ&フレンズシーライダーアトラクション内に用意されているJCBラウンジに行ってきました。

JCBラウンジ利用でのお得な3つの特典

ニモ&フレンズシーライダー
JCBラウンジの利用で出来る3つの事は下記の3つになり、特にアトラクションに優先搭乗はディズニーファンにとってはかなりのメリットになりますね。スターツアーズでは搭乗の直前の場所から優先搭乗出来るので優越感にひたる事も可能です。

アトラクション優先搭乗

ドリンク無料サービス

ラウンジ内での休憩

ザ・クラス・メンバーズ・セレクションのディズニー特典

メンセレ2016
ザ・クラス・メンバーズ・セレクションは、クラス会員向けに毎年3~4月ごろの年1回贈られるカタログギフトの事となります。このザ・クラス・メンバーズ・セレクションは「メンセレ」と呼ばれていてディズニーリゾート関連の品物がいくつか用意されています。

クラブ33ペアランチ&2人分パークチケット

クラブ33 ザクラス
上の画像では東京ディズニーランド内の指定レストランとありますが、これがクラブ33となります。残念ながら2016年から抽選制となってしまった為、我が家では子供を連れての家族全員での利用は出来なく選択肢から外れました。

2016年からの改悪情報は下記記事から確認できます。

メンセレ2016
JCB THE classでのディズニーランドのクラブ33利用は2016年メンバーズセレクションより改悪になった事は前回の記事にあった通りとなります。 抽選だけならまだしも、
>>>JCBザクラスのクラブ33利用は2016年メンセレから改悪改定

4人分パークチケット

パークチケット4名分のギフトとなりパークチケット代金で@7400×4名で29600円にもなり、カード年会費54000円が実質24400円まで下がります。ゴールドカードの年会費とかわらない程度の価格になっています。

スポンサードリンク

2人分パークチケット&ギフト券1万円分

ザクラス ディズニー特典
2016年のメンセレではこちらのギフトを選択させて頂きました。パークチケット2名分とディズニーギフト券1万円分がセットになったものです。

パークチケットが@7400円×2名で14800円、ギフト券が10000円となるので、合計24800円相当の価値があるものになります。カード年会費が54000円となるので、これだけで年会費が実質39200円となります。

クラブ33 プチ情報

私はザ・クラス会員になる前に会員の紹介で3回ほどクラブ33を利用した事があるのですが、優先駐車・優先入場などの特典がありました。現在、クラブ33に行きたい場合下記の2つの方法しかありません。

●会員の紹介で利用する
●JCBザ・クラスカードを取得しメンセレを利用する

入場はメインエントランス左側にある優先入場口から入場可能となっています。会員の紹介で入場した際はチケットの裏側にクラブ33ハンコを押してくれました。ザクラスメンセレで入場する時に優先入場口から入れるかどうかは不明です。
クラブ33 ザクラス

現在はSNS等に写真をアップする行為は規約で禁止されていますので、残念ながらクラブ33内の様子をアップできませんが、クラブ33内で購入した商品の一部を後日記事としてアップしてみます。

実質年会費がほぼ無料となる!?

JCBにはOki Dokiポイントというポイントプログラムがあります。そのポイント交換先としてディズニーチケットなどの関連商品があります。下記記事から商品一覧が確認出来ますが、ディズニー好きにとってはどれも魅力的だと思います。

ザクラス ディズニー特典
Oki Dokiポイントで交換可能な東京ディズニーリゾート関連商品はパークチケット、アンバサダーホテルペア食事券、年間パスポート、ホテルミラコスタ スイート宿泊券等があります。
>>>Oki Dokiポイントで交換可能な東京ディズニーリゾート関連商品一覧

年間の決済金額が180万円(月15万円)となった時にOki Dokiポイントは下記条件で何ポイント獲得出来て、パークチケットに何枚交換できるか計算してみましょう。
jcbcard

●Oki Dokiポイントは1000円で1ポイント
●100万円/年以上の利用で翌年はスターαPLUSにランクアップ(ポイント60%UP)
●300万円/年以上の利用で翌年はロイヤルαPLUSにランクアップ(ポイント70%UP)

スターαPLUSランクアップして180万円利用すると2880ポイント獲得となります。ディズニーチケットは1400ポイントで1Dayのパークチケット1枚と交換出来るので、年間180万円の決済する事でパークチケット2枚と交換する事が出来ます。金額にして14800円になります。

これが年間265万円の決済で4240ポイントとなるので、パークチケット3枚と交換する事が可能となり、金額にすると22200円相当となります。

つまりザ・クラス・メンバーズ・セレクションでパークチケット4枚に交換する事で29600円相当、年間265万円の決済をする事で22200円となるので、ディズニー関連のみの特典だけで年間51800円相当となってしまうのです。
*実際は1000円で1ポイントなるので、利用金額の端数によっては上記の年間決済金額の目安は異なります。

JCBザクラスはディズニー好きにとってどれだけお得で取得した方がいいカードだという事がわかったかと思います。金額面だけでもお得で、しかもお金では得られないラウンジにも入場する事が出来ます。

ディズニーをSPGアメックスでお得に楽しむ

SPGアメックス 審査
私が現在活用しているクレジットカードとしてJCBザクラスと併用して使用しているクレジットカードとしてSPGアメックスがあります。ザクラスのメンバーズセレクションと同様のプレゼントサービスがあるアメックスのクレカとなります。

そのSPGアメックス更新時のプレゼントはなんと無料宿泊券なのです。SPGホテルグループで使用出来る宿泊券は最大価値としてSPGアメックスの年会費を上回るものとなり、非常にコストパフォーマンスが優れています。

SPGアメックスとは何?わかり易く数分で理解できる紹介となります。ディズニーとの相性も非常に良くお勧め出来ます。

SPGアメックス 紹介キャンペーン
SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレスカード)を手に入れてからポイントを利用して無料でリッツカールトンに宿泊する事が出来たり、部屋のアップグレ

この無料宿泊券は国内のSPGグループホテル(シェラトン、ウェスティン、セントレジス等)のほぼ全てで使用出来、無料宿泊券利用の除外日がないのが特徴となっています。これって凄いですよね。非常にレートが上がる土日、GW、夏休みでも使用する事が可能なのです。

またSPGアメックスを所有しているだけでSPGホテルグループ(シェラトン、セントレジス、ウェスティン等)、マリオットホテル、リッツカールトンの上級会員資格を得る事が出来るのです。

シェラトングランデ東京ベイホテル
またSPGアメックス紹介入会特典ポイント17,000ポイントプレゼントを利用して家族4人で舞浜にあるシェラトンのクラブルームに宿泊もする事が出来ました。ディズニーに泊まりで家族全員でおでかけして贅沢もいいものです。

添い寝可能なホテル
JCBザクラスのメンバーズセレクションでプレゼントして頂いたディズニーチケットとギフト券、そしてSPGアメックスの入会ポイントプレゼントを利用してクラブラウンジを徹底活用しながら楽しんだシェラトン宿泊とディズニーの滞在記を記事にしています。

シェラトン クラブラウンジ
SPGアメックスを取得し入会ボーナスポイントを頂き、そのポイントを利用してシェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブルームに宿泊してきました。 ポイントでのアップグレードを

かなりお得にかつ充実した楽しい家族旅行になりました。JCBザクラスとSPGアメックスは最高です!!!

まとめ

JCBザ・クラスのディズニー特典をまとめてみましたが、書けば書くほどクラスカードってディズニーファンには魅力的なカードになります。取得する事は大変だけれどもそれだけの価値があるカードです。

JCBのザクラスは現在の年収等を重視するというよりは、個人のクレジットヒストリーを重視するといわれており年収ベースで500万円代の方が取得出来た報告があるなど誰でも取得の可能性があると思っています。

クラスカード取得の為にはまずはJCBオリジナルシリーズのゴールドカードを取得する必要があります。

コツコツと決済をまとめてインビテーションを待つのも良し、自らコールセンターに電話して申込み書を取り寄せて突撃するもよしだと思います。私は突撃でJCB The CLASSを取得しましたので。

JCBザ・クラス
JCBザクラスを30代で突撃して取得する事が出来ました。突撃して撃沈する事2回、それでもめげずに突撃をして3度目にJCB THE CLASSカードを取得する事が出来た時は本当にうれ

まずはJCBオリジナルシリーズカードがなくてはスタートラインにも立つ事も出来ないので、お持ちでない方はまずJCBゴールドを取得する事から初めてみましょう。今なら期間限定でキャンペーン実施中でかなりお得に取得できます。

スポンサードリンク

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。

   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ザクラス ディズニー特典

2 件のコメント

  • クラブ33は、中の写真だけでなく存在自体をブログやSNSで公開する事を遠慮して頂くようにアナウンスしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です