JCB プラチナカード発行!THE CLASSはどうなる?個人の年会費、特典を予想

JCBザクラスメンバーズセレクション2016

JCB PLATINUMカードがJCBオリジナルシリーズラインに来年には発行される予定のようです2017年10月24日午後発行が決定しました。まだ正式発表はされていませんが確定すれば、現在発行されているJCB最上位カードであるザクラスの位置づけが変わる事になります。

JCBプラチナ
JCBオリジナルシリーズラインのプラチナカードであるJCBプラチナがついに発行開始されました。JCBプラチナが発行されるという噂が出ていたので気になっていた方も多いのではないでしょ

現在発行されているJCBプラチナカードはJAL・JCBプラチナ、JCBプラチナ法人カードがあります。プロパーカードとしては法人カードしかなく、これらにオリジナルシリーズ(OS)として発行されるというのは、商標出願が8月にされている事からほぼ確実かと思われます。

となるとJCBプラチナカードが発行された場合のザクラスはこれまで以上に取得が出来る可能性が難しくなる可能性が高く、また年会費も上昇する事が考えられます。そんなJCBプラチナ発行について予想をしてみました。

JCB PLATINUMカードが発行されるのか

JCBプラチナカードが商標出願されている事からほぼ確実に発行される事が想定されます。申請についてはこちらから確認する事が可能となっています。

JCBプラチナの位置づけ

JCB PLATINUMが発行された場合、下記のような位置づけとなる事が予想されます。

JCBオリジナルシリーズ
■JCB 一般カード
■JCB ゴールド
■JCB ゴールド ザ・プレミア
■JCB プラチナ ←発行が想定されるNEW CARD
■JCB THE CLASS

これまでの最上位カードであるザクラスとゴールド ザ・プレミアの間になる事が予想される事から必然的にザクラスはこれまで以上のランク付けになるでしょう。

これまでザクラスはプラチナカード、ブラックカードという議論があちこちで起きていたのでプラチナカードの発行によりJCB THE CLASSがブラックカード化する事は間違いなさそうです。

JCBプラチナの年会費

JCBプラチナの年会費ですが、2パターン想定出来ます。

パターン2は、プラチナの年会費が現在のザクラスと同等になるパターンであり30,000円前後(税抜)で、ザクラスは据え置きで50,000円(税抜)が想定されます。

パターン2は、プラチナの年会費が現在のTHE CLASSと同等である50,000円(税抜)程度、ザクラスの年会費が上がり10~15万円程度になるパターンではないでしょうか。

個人的にはザクラス年会費は上昇して欲しくないとも思いますが、さらに特典が充実するのであれば年会費が上昇するのも構わないと思っています。

JCBプラチナの特典はどうなる?

現在のJCBオリジナルシリーズの最上位カードであるザクラスでは現在のザクラスの特典としてはディズニー関係が非常に充実しています。

クラブ33招待(抽選制)、年に1度のメンバーズセレクションディズニーラウンジ利用などといった特典があり、私もこの特典を利用したいがためにザクラス取得を目指したのもあります。

これらのディズニーリゾートでの特別な体験は非常に子供達、妻にとっても楽しい時間となり家族サービスとしては最高のものになる事を実感する事が出来ました。これだけの理由でJCBカードを取得する十分な理由となります。

このディズニー関連特典がプラチナでどこまで付与されるかですね。クラブ33は2016年のメンバーズセレクション(メンセレ)で申込み制から抽選制に変更になった事から、現在で既に多数の申込みがある状況でありザクラスのみの特典になるかと思われます。

スポンサードリンク

がJCBラウンジ利用などは付与されるのではないでしょうか。はたしてどうなるのでしょうか。またUSJ特典もザクラスにはあるので、こちらの特典もプラチナに付与されると考えています。

それにしてもこれらの特典を考えると現在のザクラスの年会費50,000円決して高い物ではないと感じます。

JCBザ・クラス
JCBザクラスを30代で突撃して取得する事が出来ました。突撃して撃沈する事2回、それでもめげずに突撃をして3度目にJCB THE CLASSカードを取得する事が出来た時は本当にうれ

JCBザクラスへの影響は?

上記のようにJCBプラチナの発行により、年会費、特典等への影響が考えられます。個人的には年会費を上げても構わないのでディズニー以外の特典を増強して欲しいという考えが大きいです。

私が所有しているクレジットカードの一つにラグジュアリーカードがありますが、このカードがチタンであり金属製となっており非常に高級感があります。

日本で発行されている金属製カードはこのLuxuryCard以外にはアメックスのセンチュリオンカードがあります。さすがにセンチュリオンは所有が出来ないレベルのカードとなりますが、ラグジュアリーカードは発行する事が出来ました。

一度持ってみるとわかりますが、あきらかに通常のクレジットカードの質感とは異なる重厚感があり所有する喜び(笑)すらあるクレジットカードとなります。比べてみると一目瞭然です。

ザクラスが金属製カードになってくれるといいなと心から思っていたりします。が金属製カードを発行するのにだいぶ費用がかかるようなので、現実的ではないかもしれませんが差別化としては大きなものになるかと思われます。

ちなみに金属製という事もあり、買い物でラグジュアリーカードを出して、持った瞬間に「ん?」という店員さんの反応を楽しむ事も出来ます。ほとんどの方でそのような反応をしてくれます。何度も何度も表を見たり裏を見たりする方もいらっしゃいました。

ラグジュアリーカード
Luxury Cardはゴールド、ブラック、チタニウムカードの3種類が存在しています。年会費が一番この中ではリーズナブル(といっても5.4万円)Mastercard Titaniu

JCB プラチナカード発行!THE CLASSはどうなる?まとめ

JCB プラチナカードが発行される事で、THE CLASSのランクがどのように変化するのかこれから楽しみでもあります。現在のザクラスの立ち位置をプラチナが引き継ぎ、ザクラスはさらに上位ランクになってくれるといいなと既にホルダーになっている私の願いです(笑)。

何にせよ確実にザクラスの位置づけが高くなることが想定されていますので、取得を目指す方はJCBカードを発行して、数か月で決済を集中させて突撃といきたい所ですが、現在は突撃での申込書の送付を断られている状況のようです。つまり突撃が終了したとの事です。

追記
現在ゴールド会員であれば、突撃でも申込書がもらえたとの事です。友人が電話してみた結果です。ノンホルダーや通常カードからの突撃が出来なくなっているという事でしょうか。 >>>JCBカードに申込みする
ザクラス
見にくいですが、上画像下部に「JCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラスについては、JCBゴールドにご入会後、当社の定める一定の基準を満たしてお客様をご招待させていただきます。」とのコメントが記載されています。

これはプラチナカードの発行が予定されているからこそ、ザクラスの位置づけを高めるためのものかと思われます。となると地道にクレヒスを積んでいくしかなさそうです。あ、m3経由でたまに募集しているようすが最近はどうなのでしょうか。

スポンサードリンク

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。

   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

JCBザクラスメンバーズセレクション2016

2 件のコメント

    • >一也さん
      そうですね、プラチナが出来てゴールドザ・プレミアがなくなると、自然なカードランクが出来ますね。はたして来年以降どうなるのでしょうか。今から楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です