最大17,700マイルプレゼント中!ソラチカカード審査、発行、取得までの流れ・普段利用法・到着後に必ず行うべき事!【2019年版】

ソラチカカード

ソラチカカードと呼ばれているANA To Me CARD PASMO JCBですが、ポイントサイト経由でマイルを取得する為には必要不可欠であり、ANAマイルを貯める陸マイラーには必須のクレジットカードとなります。

この記事ではソラチカカードの審査、発行そして取得までの流れとクレジットカードが到着した後にしなければいけない事を一覧にしてまとめています。

随時最新情報に更新していますので、これからソラチカカード取得をする方は必見です!

現在のキャンペーン情報
●最大17,700マイルもらえるキャンペーン開催中!
モッピーで5,200P(4,212マイル相当)の大幅アップキャンペーン中の大チャンス!
ちょびリッチ経由申込みで7,000円相当獲得可能です(期間限定なのでお早目に)

ソラチカカード取得までの流れ

ソラチカ

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)カード詳細

●入会・継続ボーナスマイル:1000マイル
●年会費:2160円(本会員)、1080円(家族会員):初年度年会費無料キャンペーン実施中
●還元率:0.5%(1000円で1ポイント、1ポイントは5マイルで無料で移行可能)
*ソラチカカードでは10マイルコース申込み(手数料5000円税抜/回)で1ポイント10マイルで移行可能。
●ANA便搭乗時ボーナス:10%

メトロポイントとOkiDokiポイントの違い

メトロポイント OkiDokiポイント 違い

●メトロポイント
東京メトロ(地下鉄等)が提供するポイントとなり、ソラチカルートでのマイル獲得に重要なポイントとなりOkiDokiポイントとな異なるものとなります。
●OkiDokiポイント
クレジットカード決済をする事で貯まるポイントとなり、月間の決済合計金額の1,000円に対して1ポイント取得となります。10万円の決済であれば100ポイント取得となります。

OkiDokiポイント100ポイントを5マイルコースで移行すると250マイルに交換となります。

ボーナスポイントとは?
キャンペーン時などにもらう事が出来るボーナスポイントは通常のOkiDokiポイントとは異なり、メトロポイント経由の交換が可能となりOkiDokiボーナスポイント100ポイントで500メトロポイントに交換が可能なのです。

つまりOkiDokiボーナスポイント100ポイントは450マイルに交換が可能という事になります。

ソラチカカードの申込み、審査

ソラチカカードに申し込むにあっての注意点、またマイ友プログラムを利用してからのポイントサイト経由での申し込みが一番現在ではお得となっています。

ザクラス
マイ友プログラムとは?
対象のANAマイレージクラブ会員の方からの紹介を受けた方が対象カードに入会するとマイルをプレゼントしてくれるプログラムとなります。これは利用しないと絶対に損します!

ソラチカカード新規申込で一番得する方法

ソラチカカードは公式サイト経由で申込を行わず、ポイントサイト経由が一番得する方法となります。

またANAカードマイ友プログラムを併用する事で500マイルも頂けるのです。

しかしながら、申込みにあたって順序が大切になりますので、次から紹介させて頂きます。

①ANAカードマイ友プログラムから登録
マイ友プログラム申込には紹介者番号等が必要となります。

こちらからお問い合わせ頂ければ紹介者番号を発行させて頂きます。

ソラチカカード申込前にマイ友プログラムへ申し込みをしないと、マイルを獲得する事が出来なくなりますので十分にご注意下さい。

②ソラチカカードに申し込む

ソラチカカードは、ポイントサイト経由での申込が一番お得となります。ポイントサイトは100以上ありますが、信頼性、セキュリティ等の面でおすすめは下記となります。

申込みタイミングによって異なりますが、5,000ポイント(5,000円相当)以上獲得できる事もあります。

ソラチカカード ポイントサイト申込一覧
ポイントサイト
新規登録
案件該当ページ
モッピー
ハピタス
ザクラス
2019年2月18日現在、ちょびリッチ経由申込みで7,000円相当獲得可能です(期間限定なのでお早目に)!

ポイントサイトについては、下記記事で紹介しています。ANA派ならモッピー(JAL派ならハピタス)がオススメです。

ウェル活 ウェラー
ポイントサイトって沢山の数がありますよね。どのポイントサイトが一番稼げるのか、どこを利用すればいいのか、わかりにくい!などと思っている方は多いのではないでしょうか? 「JAL
>>>陸マイラー等のベストポイントサイトは?

ソラチカカード申込み時の注意点

ソラチカカードに申し込むにあたっての注意点は下記の通りとなります。

●5マイルコース・自動移行コースで申込み

ザクラス
ソラチカカードはメインカードで使用しない(お勧め使用法)のであればマイル交換に費用がかからない5マイル自動移行コースで問題ありません。クレカ決済で貯まるOkiDokiポイントはメインカードとして使用しないのであればほど貯まらないので交換忘れの恐れがありますので自動移行の方がいいかと思います。

●家族カードは発行しない

ザクラス
家族カードを発行してもソラチカルートを使用してのマイル移行上限は毎月18,000マイルのままで変わりはありません。つまり家族カード発行の意味がないのです。ソラチカカードは1人1枚本会員として所持するのが正解となります。年会費は税別2,000円となりますが更新時に1,000マイルプレゼントがあり実質無料(1マイル2円計算)となります。

早速ソラチカカードの申込みを行いました。申込みが完了するとメールが届いていました。

2017年4月5日(水)夜中
カードオンライン入会受付完了のご案内

ANA ToMeCARD PASMO

ソラチカカード審査完了・審査期間

「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」という件名で、JCBからメールが届きました。

2017年4月12日(水) 夕方
カードオンライン入会判定結果のお知らせ

ANA ToMeCARD PASMO

申込みから土日を挟んでちょうど一週間でした。もう少し早く審査が完了するかと勝手に思っていたので、結構時間がかかり遅いかなという印象でした。審査期間としては1週間ほどだったという事です。

無事に審査が完了して発行となりましたが、メールを受信してからなかなか届きません。はたしてどのぐらいかかるのでしょうか。

ソラチカカード発行日数・自宅に到着

ソラチカカードの申込みから2週間と少しでカードが自宅に到着しました。発行日数としては審査完了から1週間ほどかかりました。2017年4月21日(金)ソラチカカード到着
ソラチカカード

ソラチカカードが到着した後に行う事

ソラチカカードが自宅に到着したら色々と行わなければいけない事があります。ほぼ常にキャンペーン実施していますので、キャンペーンにエントリーをしないと取得出来るマイルも出来なくなる恐れがあるので注意が必要です。

現在開催されているキャンペーンは下記の通りとなり最大17,700マイルプレゼントとなります。

●対象カードのご入会
2018年10月1日(月)~2019年1月14日(月・祝)JCB受付完了分まで
(かつ、ご入会年月日2019年2月14日(木)まで)
●キャンペーン参加登録期間
2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)

STEP1 キャンペーン参加登録実施

ソラチカカードに入会し、発行されたらキャンペーンの参加登録を行って下さい。
ソラチカ ANAマイル

STEP2 MyJチェック登録で最大1,200マイルプレゼント

STEp1実施後に、MyJチェックの登録を実施する事で1,200マイルを取得出来ます。
ソラチカ ANAマイル

STEP3 カード利用金額により最大16,500マイル相当プレゼント

カードご利用30万円(税込)以上で3,000マイル相当、カードご利用65万円(税込)以上で16,500マイル相当プレゼントとなります。発行後は決済をソラチカカードに集めてANAマイルを取得します。

通常3,000マイルを取得するには1%還元のカードでも30万円の決済が必要で、0.5%では60万円の利用必要となるのでこれは利用しないくてはいけないですね。

ザクラス
参加登録が必ず必要となりますので、まずは参加登録を行うようにしてください。

その他行う事

MyJCBに登録

JCBの会員用Webサービスとなり、Web上でOkiDokiポイントや請求金額等の確認が出来ます。

ソラチカ登録方法
既にJCBカードを持っていてMyJCBアカウントを持っているか持っていないかで登録が異なります。

ザクラス
①MyJCBアカウント所持あり
こちらから登録後に、おまとめログイン設定を行う。
②MyJCBアカウント所持なし
こちらから新規でMyJCBアカウントを作成する。

どちらにしてもMyJCB登録にはソラチカカードが必要となりますので、到着後に登録を行いましょう。

To Me Card会員専用サイト登録

ソラチカルートを利用する為に必ず必要となります。メトロポイントをANAマイルに交換する為の非常に重要な登録となりますので忘れずに実施してください。PASMOを紐付けする場合にも必要となります。

ソラチカカード・普段の利用方法

ANA To Me CARD PASMO JCB

東京でメトロ地下鉄等を利用する方

メトロ乗車ポイント

メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、改札機より入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車ごとにポイントが貯まるサービスです。
1乗車につき平日5ポイント、土休日15ポイントが取得可能です。定期は対象外となりますが、定期区間以外にも乗車機会がある方は絶対に登録すべきです。月40回平日乗車で200ポイント、年間2400メトロポイントの取得が可能です。

これにはメトロポイントPlusへの登録が必要となります。またメトロポイントPlusの登録を行ったPASMOの利用で可能となりますので、普段使いのパスモを登録する事でも可能となります。

この普段使いのパスモで登録できるという事は地味に重要です。いつものPASMOを利用していて東京メトロに乗車した時はポイントが付くという事になります。登録も簡単ですので是非行っておきましょう!

To Me CARD会員サイト⇒メトロポイントPlus設定⇒PASMO番号入力⇒完了

メインカードとしての利用価値は?

ソラチカカードは通常の還元率は0.5%となります。マイルだと1ポイントで5マイルとなります。1ポイント10マイルになる、つまり還元率が1%となる10マイルコースは手数料が1回税抜6000円かかります。

つまりメインカードとして利用するには適していないカードとなります。そこで還元率最大1.7%以上になるANA VISAワイドゴールドをメインカードとしておすすめしているケースが陸マイラーではよくあります。

がマイ・ペイりぼの利用が必要であったりと毎月毎月手間がかかり面倒、またミスをする、忘れてしまうリスクがありますので自分は他の手段で何かないかと探していました。

そこでお勧めするのがSPGアメックスカードなのです。年会費は税抜31000円と高いのですが、旅行好きにとって非常にメリットが多く年会費をペイ出来る特典があるのです。

SPGアメックスカードの驚愕メリット特典

●特典1 毎年のカード更新時にマリオットグループ無料宿泊券50,000P分プレゼント
●特典2 ポイント移行先が多い(各航空会社マイル、マリオットグループ宿泊など)
●特典3 ポイントからマイル移行還元率は1.25%(50,000ポイント移行時)
●特典4 マリオットゴールド会員(宿泊先でのアップグレード特典など)

上記の特典で年会費では考えれらないほどお得なカードとなるのが「SPGアメックスカード」なのです。

SPGアメックス 紹介キャンペーン
SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレスカード)を手に入れてからポイントを利用して無料でリッツカールトンに宿泊する事が出来たり、部屋のアップグレ

ソラチカカードのまとめ

ソラチカ ANAマイル
ソラチカカード発行はANAマイルを貯めるにはまず行う事です。その後、メインカードを何にするか、それを決めるかと思いますが、どのようにクレジットカードを使うのかによって大きく異なります。

私のメインカードは現在、SPGアメックスとなります。JALでもANAでも直接マイルに変更する事が出来る簡単さで還元率は1.25%となります。ANAマイルを貯めるのであれば更なる還元率を誇るカードもありますので下記記事から確認下さい。

ANAマイル 貯め方
ANAマイルを大量に貯めて家族全員でヨーロッパに行きたい!北海道に行きたい!子供と一緒に楽しい子連れ旅行に行きたい!ANAマイルとにかく沢山貯めたい!と思っている方は私を含めて結構
>>>ANAマイルを貯める4つの方法!必見知らなきゃ損する圧倒的で最強な貯め方を大公開

JALマイルであればSPGアメックスをメイン決済カードとする事をおすすめします。こちらも紹介は下記記事から確認下さい。

JALマイル貯める方法
JALマイルを貯めて、子供と一緒に家族全員で沖縄に行きたい!と思っている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか? クレジットカードを使ってマイルを貯めるといっても収入以上の
>>>JALマイルを貯める4つの方法!必見知らなきゃ損する圧倒的で最強な貯め方を大公開

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ザクラス
公式LINEを開始しました。ブログ公開出来ない情報、記事更新情報等を配信しています。お友達登録宜しくお願いします!

旅行のさらなる充実を・・・
最強のSPGアメックス 上級会員としての待遇、部屋のアップグレード、マイル還元率の良さ、メリットは計り知れない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です