楽天ブラックカードインビテーション条件を徹底検証!申し込み・審査・発行状況も紹介

楽天ブラックカード

楽天ブラックカードのインビテーデョンが突然送付されてきました。特に楽天カードをメインカードとしている訳でもなく、利用金額もそれほど大きくないのでなぜ?と思ったのでその条件を検証してみました。

するとカードの利用金額だけでなく、楽天サービス各種の利用によって総合的に判断しているのではないかという事がわかってきました。何を利用すればインビテーションが送付されてくるかはわかりませんが、少なくとも楽天ブラックカードを取得したいと思っている方の参考に少なくともなるかと思います。

スポンサードリンク

楽天ブラックカードは招待制カード

楽天ブラックカード
楽天ブラックカードのインビテーションが郵便で送られてきたのは2018年10月中旬でした。内容を確認してみると初年度年会費無料との事でした。年会費無料であれば切り替えてみようかなと思い申し込みをした訳です。

ちなみに年会費が32,400円という事なので安くはありませんがブラックカード(実質プラチナカードランクかと思われます)としては安い部類になるかと思います。

楽天ブラックカード発行手続き完了

楽天ブラックカード
楽天ブラックカード発行手続き完了のメールを受信したので無事にカード発行が完了されたようです。申し込みから3日程度で審査が完了したようです。インビテーションが送付されてくる時点で、借入等の問題がなければある程度は審査が通るような形になっているのでしょうね。

インビテーション到着時の楽天カードの契約・利用状況

インビテーションが到着、申し込みをして数日後には発行手続き完了のメールを受信したので、ネット上で言われている楽天ブラックカード取得条件を満たしているのか検証してみました。

利用可能枠は300万円必要?

楽天ブラックカード
ご利用可能枠も特に確認した事はありませんでしたが、この機会に確認してみると100万円でした。ちまたでは300万円の限度額が必要とも言われていますが、300万円の限度枠ではありませんでした。

楽天プレミアムカードは必須?

楽天ブラックカード
楽天ブラックカードのインビテーションを受け取る為には基本的に楽天カードが必要となります。2016年の年末に楽天カードを持っていない方にもインビテーションが届いたようですが、その後は楽天カードを持っている方のみに送付されているようです。

楽天カードは所持している事が基本になるかと思いますが、私は通常のカードの所有となっており楽天プレミアムカードが必須という訳ではなさそうです。楽天プレミアムカードを取得して利用しまくるという事も効果的かもしれませんが、私はその条件ではありませんでした。

年間楽天カード利用金額

楽天カードでの利用金額は下記の通りとなっています。

2017年:数万円程度
2018年:数十万円程度

メインカードとして利用している訳でもなくガソリン給油時の一部や楽天市場、トラベル等の利用時ぐらいしか使用していなく、とうていネット上でよく話題となっている300万円/年などには到底届かないレベルの利用状況です。

楽天関連サービス利用状況

楽天ブラックカード
楽天カードはゴールドカードやプレミアムカードでもなく年会費無料の通常カード、利用限度額状況も100万円という状況。つまり楽天カードの種類、利用金額、そして限度額だけの条件でブラックカードのインビテーションが送付されている訳ではない事が決定的になりました。

スポンサードリンク

となると楽天は様々なサービスがありますので、その各種サービスの利用状況も総合的にみて判断されているのではないかという可能性があります。という事で利用している楽天関連サービスをおさらいしてみました。

楽天トラベル利用状況

まずは楽天トラベルの利用状況を調べてみました。2017年の楽天トラベルは国内宿泊予約が5件で合計約25万円ぐらいで、2018年の楽天トラベルは国内宿泊予約が2件で合計約21万円ぐらいでした。

この金額が多いのか少ないのかは不明ですが2年連続で20万円は超えていました。ちなみに2016年は5万円ほどでした。

ザクラス
楽天トラベルの年間利用金額は20万円前後!

楽天市場利用状況

2018年の楽天市場での買い物ですが、2018年で6万円程度、2017年で17万円程度となっていました。

ザクラス
楽天市場の年間利用金額は10万円前後!

楽天会員ランク

楽天ブラックカード ダイアモンド会員
楽天会員ランクについては、楽天カードを取得する2017年からダイアモンド会員となり、それまでは数年間ずっとプラチナランク会員でした。いつからプラチナになったのかは詳細は覚えていませんが、かなり昔からプラチナだったと思います。

ちなみに数年間は楽天カードを所持していなかった為のプラチナであり楽天カードを保有していればダイアモンド会員の状態でした。この辺りも影響しそうですね。

ザクラス
楽天会員ランクは、ダイアモンド会員!

楽天証券利用状況

楽天ポイント 投資信託
楽天証券口座も2017年に開設しました。解説した目的はこちらの記事にあるように「楽天ポイントで投資信託を購入する事」でした。定期的にポイントによる積立てを行っていますが、数万円程度の資産状況となっています。

ザクラス
楽天証券は投資信託の購入歴あり!

楽天銀行利用状況

楽天銀行も利用していますが、預かり資産はそれほど多くない状況です。毎月入出金が数回程度あるような利用状況となっています。

ザクラス
楽天銀行は毎月の利用あり!

楽天ブラックカード到着

楽天ブラックカードをインビテーションで取得するには

楽天ブラックカード
記事を書いていて楽天ブラックカードのインビテーションが来るためには、どれだけ楽天のサービスを利用しているかにかかっているように私は感じました。年間利用金額がネット上で言われているほど大きくないのにインビテーションが到着したのは理由があったのですね。

確実なインビテーション発行要件はわかりませんが、会員ランクと会員ランク継続状況、楽天トラベル、楽天証券などの関連サービスの利用状況による事が要件の一つになっているのではないかと思いました。

楽天ブラックカードが欲しい、インビテーションはどうやったらくるのだろうかと思っている方は関連サービスを利用して様子を見るといいかもしれません(自己責任でお願いします)。下記から楽天カードの申し込みは可能です、まだの方はまずカード作成から始めましょう!

スポンサードリンク

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。

   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ザクラス
公式LINEを開始しました。ブログ公開出来ない情報、記事更新情報等を配信予定です(11月以降本配信予定)。お友達登録宜しくお願いします!

楽天ブラックカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です