オキナワマリオットリゾート&スパ宿泊記④!かりゆしビーチ編。4泊5日真夏の8月沖縄旅行記(5)

マリオット かりゆしビーチ

オキナワマリオットリゾート&スパといえばその敷地内にあるプールが非常に有名ですよね。しかしビーチも同じぐらい最高に楽しめる事はご存じでしょうか?

マリオットにはプライベートビーチはないので、ホテルから送迎バスでかりゆしビーチまで行く事が可能となっています。沖縄のビーチは本当に綺麗で南国にきた気分が最高潮となり最高な時間を過ごす事が出来ました!またビーチには宿泊者専用のマリオットビーチラウンジもありました。

今回はSPGアメックスからのSPGゴールド、マリオットプラチナ資格取得によって、スイートルームへ宿泊しその様々な宿泊特典を、プールとビーチの両方ともで得る事が出来ましたので、そちらも合わせて紹介していきます。

ザクラス
オキナワマリオットリゾート&スパザリッツカールトンにポイントで無料宿泊した4泊5日沖縄旅行記となります。下記リンクから全記事がご覧いただけます。

>>>2017年8月マリオット&リッツカールトン沖縄旅行まとめ 全記事リンク

スポンサードリンク

オキナワマリオットリゾート&スパ ビーチ編

オキナワマリオットリゾート&スパは海岸に面していなく少し内陸に入った高台に位置しています。ビーチへは送迎バスが定期的に無料で出ており、かりゆしビーチまで送迎して下さいます。なお水着にて乗車可能となっています。
オキナワマリオットリゾート&スパ

タオルはプールの受付で無料で貸して下さいますので、それを持ってビーチに向かいます。タオルだけでも結構な量になりますので、ビーチバッグのようなものを用意した方がベストですね。ホテルから水着にて行く事が可能となっています。もちろん簡単な上着は羽織っていきましたが。

なお、かりゆしビーチは通常入場料がかかるビーチとなりますが、マリオット宿泊者であれば無料で利用する事が可能となっています。

>>>オキナワマリオットリゾート&スパ(トリップアドバイザー)最安値、口コミチェック

かりゆしビーチまでの送迎

マリオットホテルからかりゆしビーチまでの送迎はこちらのバスにて日中20分間隔で行ってくれています。マイクロバスでの送迎になるのでかなりの人数を載せる事が可能でビーチまでは5分とかからない距離となっています。
マリオット かりゆしビーチ

プール脇から階段を下りていくとバス停があり、20分間隔で送迎バスが出ています。毎時00分、20分、40分出発となっています。
マリオット かりゆしビーチ

当日は気付きませんでしたがブログ作成にあたり見てみるとセロハンテープが汚くなってしまっていますね。この辺にも画像だと気付いてしまいますね。
マリオット かりゆしビーチ

かりゆしビーチに到着

到着してまず確認したのがホテルに帰る送迎バスの時間です。かりゆしビーチからホテルへも20分間隔で出ています。毎時10分、30分、50分出発となっていました。
マリオット かりゆしビーチ

かりゆしビーチの受付棟に入るとマリンアクティビティやパラソルなどのレンタル受付の人達が並んでいます。こちらに並んで今回無料特典であるパラソルなどの申込みを行います。
マリオット かりゆしビーチ

マリオット かりゆしビーチ

ビーチ側からみた、かりゆしビーチの受付がある建物となります。
マリオット かりゆしビーチ

マリンアクチビティの為のビーチと海水浴のビーチは別れています。
マリオット かりゆしビーチ

こちらがマリンアクティビティ用のビーチとなっており様々なアクティビティ用のボートなどが停泊していました。
マリオット かりゆしビーチ

こちらがビーチの入り口となります。受付で頂いたパラソル等の引換の札を提出すると希望場所のパラソルをえらばせてくださいました。
マリオット かりゆしビーチ

されさてどこがいいかな~、と選んだのは最前列のビーチパラソルでした。
マリオット かりゆしビーチ

こちらのサンデッキ1脚 料金:2,160円、パラソル 1本 料金:1,080円が人数分無料サービスの特典を受ける事が出来ました。マリオットプラチナでの宿泊で本当ありがたい特典でした。
マリオット かりゆしビーチ
マリオット かりゆしビーチ

青い海、白いビーチパラソル!まさに夏の海です!
マリオット かりゆしビーチ

マリオット かりゆしビーチ マリオット かりゆしビーチ

ビーチにはプールも!

ビーチにあるプールです。結構立派なプールが用意されていて子供達は海とプールをいったりきたりして遊んでいました。だいぶ楽しかったようです。
マリオット かりゆしビーチ

スポンサードリンク

無料シャワー、コインロッカー設備

無料シャワーも用意されています。
マリオット かりゆしビーチ

マリオット かりゆしビーチ

コインロッカーは色々な所に設置されていました。
マリオット かりゆしビーチ

今回活躍したアウトドアブランドであるスノーピークのバッグとなります。こちらに着替え等ビーチグッズを詰め込んできました。最近キャンプに行けてないな。。。

上記画像のオレンジカラーは雪峰祭限定品となるので現在は発売されていませんが、通常カラーであれば現在も発売されています。

浮かんでいるだけでも楽しいようです。曇ったり晴れたりの天気でしたが、曇りでも十分綺麗です。
マリオット かりゆしビーチ

本当に水が綺麗な状態です。
マリオット かりゆしビーチ

まさに沖縄ですね!といっても私はビーチベッドで寝ていただけで海には入らなかったのですが(笑)
マリオット かりゆしビーチ

マリオット宿泊者専用ビーチラウンジ

マリオット宿泊者であれば誰でも利用可能なビーチにあるラウンジとなります。かりゆしリゾート受付棟の2階にあります。階段を上っていきます。
マリオット かりゆしビーチ

同じ階にEXES宿泊者向けのラウンジ?も用意されています。
マリオット かりゆしビーチ
マリオット かりゆしビーチ

ビーチラウンジ入口となります。
マリオット かりゆしビーチ

マリオット かりゆしビーチ
マリオット かりゆしビーチ

ラウンジ内部は机とイスが用意されています。
マリオット かりゆしビーチ

受付らしきものがありますが無人状態となっています。
マリオット かりゆしビーチ

8月中旬の天気が晴れ曇りの日のお昼ぐらいでこの混雑、というか誰もいません。穴場感ハンパないですね(笑)クーラーが効いていて最高に快適に休憩出来ます。
マリオット かりゆしビーチ

オキナワマリオットリゾート&スパ宿泊記④!かりゆしビーチ編まとめ

マリオット かりゆしビーチ
オキナワマリオットはプライベートビーチはありませんが、その分ホテル自体は高台に建っている事から高層階からの眺めは非常によく、特に水平線に沈む太陽は最高でした。

朝一番でビーチに行って昼間はホテルでのんびりと過ごして午後少し日が落ち着いたらプールで過ごすという過ごし方もいいですね。我が家は午前中にビーチに行ってから、ホテルに戻りラウンジで昼食をとってから美ら海水族館に向かいました。

SPGアメックスを取得すると子供と一緒に行く旅行がかなり変わります。まさか我が家がマリオット、リッツカールトンに各2泊する夏休み沖縄旅行に行くとは思いもしませんでした。気になる方は是非下記からSPGアメックスについてみてみて下さい!

SPGアメックス 紹介キャンペーン
SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレスカード)を手に入れてからポイントを利用して無料でリッツカールトンに宿泊する事が出来たり、部屋のアップグレ
スポンサードリンク

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。

   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マリオット かりゆしビーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です