GMOコイン登録方法まとめ!初心者でも迷わないで10分で出来る口座開設のやり方完全解説

gmoコイン

仮想通貨投資を始めてみました!複数に口座開設を行ったのですが今回はGMOコインの登録方法についてわかりやすく解説したいと思います。

GMOコインの登録方法は非常に簡単で10分程度で完了します。GMOコインで仮想通貨取引を行う為には口座開設が必要となります。まずネット上でユーザー登録、本人確認を行う事で仮口座作成が完了となります。その後登録住所に本人確認コードが到着し登録する事で本口座開設が完了となります。

よってGMOコインの口座開設が完了するまでは最短でも数日間かかりますので、すぐに取引をする為には口座開設申し込みは早めに行った方がベストです。特に現在申込みが非常に多くなっている状況となっていますので時間がかかる場合が多くなっているようです。

やはりGMOはIT大手で上場している安心感もあり人気が出ているようです。すぐに取引をしたいのにも関わらず口座開設が完了していなくて出来ない!という事のないように、10分程度でネット上での登録は完了しますので、まずは登録をしておく事をお勧めします。

ザクラス
今なら口座開設のお申込みをされたお客様に、ビットコイン 30,000Satoshi(0.00000001BTC=1Satoshi)をプレゼントしてくれるキャンペーンを実施中です。口座開設は今がチャンスですね、ただでビットコインがもらえますからね♪

GMOコインの口座開設方法を完全解説

GMOコインの口座開設方法は非常に簡単です。あっという間に登録は終了します。もちろん口座を作成したからといって口座維持手数料は無料となっており、取引をしない限りは一切費用がかかる事はありません。

>>>オリジナルメールアドレスが簡単に何個でも作成できる方法とは?

GMOコインの口座作成をするにはメールアドレスが必要になります。私は取引所・販売所別にメールアドレスを使い分けています。そのメールアドレスにメールを受信したらメインのアドレスにメールが転送される設定にしています。ちなみにメールアドレスは専用のものを使用しなくても全く問題ありません。

GMOコイン口座開設申込


ビットコインでのFX取引ならGMOコインからアクセスして右上にある「口座開設」をクリックするとメールアドレス登録画面となります。


GMOコインの口座開設申込を行うと、GMOコインから【GMOコイン】登録メールアドレスのご確認というタイトルのメールが到着します。メール本文中にURLの記載がありますのでクリックする事で登録手続きを開始する事が出来ます。

ザクラス
メールアドレス強度が「弱い」ままだとパスワード設定を完了する事が出来ないので、強度が普通以上になるように設定しましょう。ポイントとしては英字/数字/記号を全て使用する事となります。


上記画像のような状態でパスワード登録をする事が出来るようになります。これでログインできるようになりました。

個人情報登録・氏名等

さてログインする事が可能になったら、次に行う事は個人情報登録となります。画面上にしっかりとアナウンスが出てきますので、ガイドにそって入力する事で簡単に登録を行う事が可能となります。


「名前・ふりがな」「生年月日」「性別」「郵便番号」「住所」「電話番号」「使用言語」「取引を行う目的」「職業」をし、各種規約への同意の同意をする事で登録が可能となります。

個人情報登録・本人確認書類STEP3


次に本人確認書類の方法を選択します。方法としては「本人確認書類のアップロード」もしくは「受取時に本人確認」のどちらかとなります。アップロードをしてしまった方がスムーズに進むと思い、私は本人確認書類のアップロードを選択しました。


本人確認書類は複数候補がありますが、運転免許証を選択し表と裏面をそれぞれアップロードしました。

画像下部に口座開設完了通知のお届け日時の選択として希望日、希望時間が選択されていますが最短希望であるならば選択せずにそのまま確定とあったので特に選択する事なく確定を行いました。


以上でGMOコインでの口座開設申込は完了となります。画像にあるように審査結果はメールにて連絡とあり、通常翌営業日に連絡と記載があります。私の場合も連休明けという忙しさが予想出来ましたがこの通り翌営業日に口座開設通知がメールにて到着しました。

GMOコインで取引開始出来るまでの時間

GMOコイン口座開設
メールが到着すると、GMOコインから登録された住所にハガキが送付されます。お住まいの場所にもよりますが遅くとも数日で到着となります。ちなみに私は翌々日に到着しました。

GMOコインからハガキが到着

ハガキが到着し口座開設コードがハガキに記載されていますのでログインして入力すると口座開設が完了となります。

本人確認コードが到着するまでに実施する事

本人確認コードが到着するまでの間は待つだけとなりますので、その間に出来る事はしておきましょう。

2段階認証設定をセキュリティ強化の為の実施


GMOコインにログインをし「口座情報 > 登録情報・変更 セキュリティ」ページで2段階認証の設定が可能となります。セキュリティ向上の為に必ず行っておきたい事となります。

GMOコインにはない毎月1,000円から可能な仮想通貨投資とは

Zaifコイン積立・Zaifならではの運用方法

Zaifコイン積立の方法
GMOコインにはない、Zaifという取引所ならではの運用方法としてZaifコイン積立があります。このコイン積立はお勧めの取引方法となり、毎月定額を積み立てで購入していくというものとなります。

積立は自動的に毎日購入してくれる仕組みとなっていまして価格が高い時も低い時も一定金額を購入する仕組みとなっており、リスクを最小減に抑えてくれる方法となります。

Zaifのコイン積立とは?
「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

毎月の積立金額はなんと1,000円から購入可能となります。毎月のお小遣いの一部だけでも投資として、積立てる事により値上げ利益を受け取る事が出来る可能性があります。もちろん原本割れする可能性もありますが。

>>>毎月1000円から仮想通貨を購入可能!簡単Zaifのコイン積立とは?

おすすめの仮想通貨取引所

このGMOコインは大手が運営しているだけありサーバーが非常に安定している、スマホアプリの出来が非常にいいなどメリットがある事からメインとしている方も増えているようです。

しかし万が一の取引所倒産等のリスクに備えて取引所を分散する事は絶対に必要と思っていますし、手数料等によって使い分けるという事も出来ます。また取引所によって取扱い可能な仮想通貨は決まっています。

よって今後購入したいと思った時にすぐに行動に起こせるように口座開設を先に行っておく事がベストだと思います。口座開設完了まで時間がかかるケースも今後申込み者数が増えるにしたがって多く発生する可能性が高くなりますので。

>>>>>>coincheckに口座開設する

>>>>>>bitFlyerで口座開設する

GMOコインの登録方法まとめ

GMOコインは口座開設までがスピード改善活動をするとGMOコイン自体がいっているように、口座開設までのスピードは随一でした。口座を開きたい時はすぐに解説したいですよね(笑)

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。

   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

gmoコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です