JCB THE CLASSのディズニーシーラウンジ!ニモ&フレンズシーライダー内に潜入レポート

ニモ JCBラウンジ

JCB THE CLASSで入れるディズニーシーラウンジ!という事でディズニーシーのニモ&フレンズシーライダーアトラクション内に用意されているJCBラウンジに行ってきました。

当日は天気もよく利用したのは午後2時頃で、アトラクションのスタンバイ時間、待ち時間は100分を超えている状況でした。気温も非常に高くラウンジが利用出来た事で涼しいお部屋で休憩が取れた事は何よりでした。

JCBザクラス特典の一つであるディズニーシー内にあるラウンジについて解説!ディズニー好きにとってはクラブ33以外のたまらない特典の一つになるかと思います。今回のディズニー訪問はメンバーズセレクションでプレゼントして頂いた「2人分パークチケット&ギフト券1万円分」で訪問しました♪

スポンサードリンク

JCBザクラスで入れるラウンジ特典とは?

JCBザクラスを所持している事によって得られる特典の一つとして、このディズニーシー内に用意されているJCBラウンジを利用する事が出来るようになります。

なおシーだけでなく東京ディズニーランド内のスターツアーズ内にも用意されており同様に使用する事が出来る特典となります。このディズニーラウンジに入りたい、クラブ33に入りたいがためにザクラスを取得される方もいらっしゃるようです。あ、自分もその一人でしたが。

JCBラウンジ
東京ディズニーランドの中にJCBスポンサーラウンジなるものがあるとの事で、先日招待券をMyJCBのJCBザ・クラス会員限定サービスより請求しました(その時の記事はこちらから)。

ラウンジの予約から当日

このJCBラウンジは当日いきない訪問出来るものではありません。事前に予約していく事が出来るという仕組みとなっているので急にディズニーに行くといった場合には対応が出来ない特典となるのが残念でありデメリットになるかと思いますが仕方がないですね。

ラウンジを利用するまでの流れは下記から確認出来ます。

JCBラウンジ
ザクラスの会員限定サービスの中の一つとしてディズニーランドのスターツアーズもしくはディズニーシーのニモ&フレンズシーライダー内のアトラクション内にあるJCB専用ラウンジを利用できる

ラウンジに入るまでの流れが凄い!

当日は予約した時間にニモ&フレンズシーライダーアトラクション前にいる係員にJCBラウンジ利用の旨を話かけるとラウンジまで案内して下さいます。ここからが優越感に浸れるラウンジまでの誘導が始まりました。
JCB ザクラス
庶民なのでこの誘導はちょっと恥ずかしかったですが、嬉しい人にはたまらないのと思うような感じでした。

実際どんな感じだったかというと、アトラクションを待っている人の脇、アトラクションから出てくる人達が通るレーンを逆流して入口まで連れて行って頂きます。

アトラクションを待っている人達の最前列にある入口に到着すると、すぐ横にドアがありそこからアトラクション内に入りラウンジまで案内して頂きました。

ニモアトラクション内のJCBラウンジ内部

JCB ザクラス
ドキドキしながらエレベーターに乗りラウンジに向かいます。

ラウンジ内部はこんな感じです。当時に訪問していたのは2組でした。スペース的に余裕を持った受け入れとなっているようです。パーク内のガヤガヤした雰囲気とは違って静かで快適な空間です。
JCB ラウンジ ディズニー

ラウンジ内では軽食などはありませんがジュースのサービスがあります。外気温は30度近くになる状況であったので冷たく冷えたジュースはたまらなかったですね。
ニモ&フレンズ シーライダー

スポンサードリンク

「おかわりはいかがですか?」なども言って頂けるのでパーク内を歩いて乾いた喉を潤わすには最高でした。

子供達はディズニーキャラクターのぬいぐるみ、ビデオが流れているスペースが用意されているキッズスペースがあるのでジュースを飲んだり、キッズスペースに行ったりと忙しそうに楽しんでいました(笑)。
ニモ&フレンズシーライダー

JCBラウンジから園内を見るとこんな感じでした。
JCB ザクラス

外からの画像を照らし合わせるとどこにラウンジがあるのかが分かりますね。
ニモ 待ち時間無し

休憩後にはアトラクション搭乗

なんだかんだで20分ほど休憩をさせて頂き、ニモのアトラクションに搭乗の時間となりました。なおアトラクションに乗らないチョイスも選択可能となっています。

ニモアトラクションは酔いますからね。口コミ感想評判通りの良い具合なので我が家では次回以降利用する時はラウンジで休憩して、酔うのでアトラクションには乗らないという事で家族全員の意見がまとまりました。ちなみに身長制限もあり90cmに満たない方は利用不可となります。

アトラクションには一番のりとなります。こんな感じで誰もいないスペースとなっています。しばらくすると通常通りスタンバイしていた方が入ってきます。こんなアトラクション内の静寂な空間に入れるだけでも凄い体験かもしれませんね。

ラウンジ特典以外のザクラスのディズニー特典は?

JCBザクラスはディズニーリゾートの特典が充実している事で知られているクレジットカードとなりますが、このラウンジ特典以外にも用意されています。

ザクラス ディズニー特典
JCBのブラックカードと呼ばれているJCBザ・クラスですが、JCBがディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーをしている関係で、Disney関係の特典、優待が充実しています。

ザクラスカードでは年に1回プレゼントがあってそのプレゼントの事をメンバーズセレクション(略してメンセレ)と言っているのですが、このメンバーズセレクションプレゼントの内容が凄いのです。

今回私がディズニー訪問するのにこのメンセレの「2人分パークチケット&ギフト券1万円分」を使い訪問してきました。大人のチケットとギフト券がついているもので大変ありがたく使わせてもらいました。

パーク内の場所は?

ニモアトラクションの場所はポートディズカバリーエリア内になります。こちらの公式HPから確認可能となっています。夏場に大人気のアクアトピアのすぐ近く隣となっています。

JCB THE CLASSのディズニーシーラウンジ!ニモ&フレンズシーライダー内に潜入レポートまとめ

ニモ 待ち時間無し
JCBラウンジはディズニー好きにとってはたまらないレアな空間の一つではないでしょうか。ディズニーはお子さんだったらほとんどが好きな場所かと思います。そんな場所でこんな体験が出来たら素敵な想いでの一つになるに違いありません。

実際に我が家ではいつも連れて行って~とせがまれます。最近は格安でシェラトンに宿泊してエグゼクティブラウンジを利用してお泊りディズニーを楽しむという事も知ってしまったので、次回行く時はまたシェラトンに宿泊していく予定です。

ちなみに来月シェラトンに予約を入れていますが、大人2人小学生2名で2万円弱で宿泊してエグゼクティブラウンジを使って楽しんでくる予定です。仕事が入らないといいのですが。。。

JCBザ・クラス
JCBザクラスを30代で突撃して取得する事が出来ました。突撃して撃沈する事2回、それでもめげずに突撃をして3度目にJCB THE CLASSカードを取得する事が出来た時は本当にうれ
スポンサードリンク

JCBザ・クラスをはじめとするクレジットカード情報や航空会社マイル、ホテル上級会員等について情報発信しています。最新情報はツイッターにて告知しています。

   「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ニモ JCBラウンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です